カテゴリ:雑記( 84 )
翻訳
来月海外に行くので、「agoda」というサイトでいろいろホテルを調べてましたら、こんなレビューが出てきました。上がよい点、下がわるい点です。原文が日本語でないレビューを翻訳ツールで翻訳したものと思われます。


(+)私もそれにこのホテルをしていない。

(−)このホテルは空港の近くにどこにも明確です!私はそれをしなかったので、私は激怒した。マイ(タイ)の恋人どこかは今のところ、空港からは予約のための完全なツールだと思いました。だから私はかなり驚いたagodaで定期的に出演し、一般顧客の満足です


うーん、意味不明。
かろうじて相当激怒していることだけは伝わってくるんですけどね。
[PR]
by eight2one | 2009-10-22 23:16 | 雑記
かなり
久しぶりのエントリーだなあ。
その間、休息していたわけではなくて、どちらかといえば忙しくしておりました。

先日パリに仕事(ただし写真の)で行ってきたのですが、機内エンターテインメントでいろんな音楽ビデオを観て、けっこう楽しかったなあ。

帰りは、チューリッヒ行きの出発便が遅れたために成田行きへの乗り継ぎができず、けっきょくチューリッヒからさらにフランクフルト経由で飛び、7時間遅れで日本に着きました。でもおかげでスイスエアーでなくANAになって、聴ける音楽の幅が増えました。

不本意なエコノミークラス担当になって義務的に働くCAさんたちとともに、貴重な時間を過ごしました。

それで思い出したのだけれども、どうしてスイスエアーとかの男性バーサーたちは、あんなに自然に満面の笑みでサービスできるのでしょう。ほんと驚きました。日系キャリアのパーサーで、あそこまで自然に笑顔になれる人は見たことありません。だいたいは「笑顔でサービスすることがよいと言われているので自然な笑みに見えるように努力してます」という感じに思えます。
[PR]
by eight2one | 2009-10-19 11:19 | 雑記
えん罪
いわゆる「足利事件」の被疑者であった菅家さんがえん罪となった。

東京新聞記事

当時の「1000人のうち12人」があてはまるというDNA鑑定の結果罪に問われ、17年間殺人犯扱いを受けた菅家さんの心境は、想像を超える。

今回は検察側も再審開始前の異例の釈放だった。この背景には社会がえん罪に対し敏感になったこともあるかもしれない。

その一つの要素に、痴漢と間違われた青年の裁判を緻密に描いた周防監督の映画

それでもボクはやってない

d0010188_10144378.jpg


があるだろう。

私はこの映画を観て、恐ろしくなった。
えん罪は「ごく普通に」ありえる話であるからだ。

何年か前、夜道ばたに女性が倒れていたので携帯電話で救急車を呼んだことがある。女性は意識を戻し、無事搬送され行ったのだが、そのあとに警察に職務質問をされたのが、なんとも後味がわるかった。私はただそこを通りかかっただけであって、身元を明かさなければいけない理由はまったくないのだから。

そのとき思ったのが、彼女が精神でも病んでいて、もし突然「この男に突き飛ばされました」と私を指して口走ったとしたら、どうなっただろかと。

男性諸君、少なくとも電車では、見ず知らずの女性からは離れて立ちましょう。
[PR]
by eight2one | 2009-06-05 10:27 | 雑記
ストレス
SMAPの草彅くんが逮捕されましたね〜

ファンでもないのにちょっとショックでした。

ああいうことは、確かにやっちゃいかんことなんですが、その一方で、相当ストレスたまってたんだろうなあって思います。全国民の前でずーーーーーーっといい人を演じるのって、想像を絶するストレスだと思うんです。

レベルは草彅くんとは違いますが、私もストレス管理はたいへんです。

若いころはストレスがたまらないのが自慢だったのですが、実はストレスがたまっていなかったのではなくて、「たまっていることに氣づいていなかった」だけだったのです。あー危険。

月一で整体に通うようになってから、プレッシャーがかかる仕事や、やりたくない仕事、ストレスのたまる仕事が、自分でよく分かるようになりました。身体が反応するんです。

これは本当に善し悪しで、以前ならできた仕事が、今はやる前からやりたくないと即座に感じてしまうことがあるのです。

それでもやらなければいけない仕事というのはあって、そういうときは、やっている最中に各種拒絶症状が身体に出てきます。

氣づかなくていいものに氣づいてしまった今、はたして以前よりしあわせになったんでしょうか。よく分かりません。
[PR]
by eight2one | 2009-04-23 21:37 | 雑記
なぜ
混んでいる電車の中や街を歩いているとき、ときどきこんな体験をすることがあります。

それは、見知らぬ人が私の足を踏んだり、ぶつかったりしたあと、私の顔を見るだけみて、そのまま立ち去ってしまうということです。電車の中なら、私の足を踏んだことを確認して、私の顔を確認してから、また元の方向を向いてしまうのです。

私はそこで、すいませんとか、会釈とか、ちょっとした謝罪を期待したりするのですが、彼らは私の顔を見て、何ごともなかったかのようにもとの作業に戻るのです。

一度や二度ではありません。わりと頻繁にあります。なぜ??

これには以下のような理由が推測されます。


1)彼らにとって私は謝るに値しない人。もっと立派そうとか怖そうな人なら謝る。

2)そこに立っていた、あるいはそこを歩いていた私が悪いから、顔を見て「おまえ氣をつけろ」と合図している。


んー、たぶん 1) なんだろうなー。

もっと怒らせたら怖そうな顔してたら、きっと彼らも謝るんだろうな。あー、くやしい。
[PR]
by eight2one | 2009-02-11 00:07 | 雑記
後輩に感謝
昨晩、学生時代に属していた上智大学の「めぐこ」という学生NGOの後輩に頼まれて、そのNGO出身のカップルの結婚パーティでピアノを弾いてきました。

新郎新婦とその友人たちは、ちょうど私が母校でそのNGOのためにチャリティーコンサートをしていたころに現役生だったグループで、同級生を除けば、もっとも関係の深い世代です。

このグループは、一人ひとりが個性的でありながら、皆仲がよく、しかも周囲への氣配りができる人が多いのです。

その彼らが口々に、チャリティーコンサートで演った曲やCDのなかの曲が好きだと言ってくれるのです。昨晩はリクエストにより、最近ではほとんど弾かなくなった「Joy」という曲を演奏したのですが、演奏したあと多くの人がよかったと言ってくれました。

音楽仕事は必ずしも楽しいことばかりでなく、むしろつらいことのほうが多いのですが、昨晩のような出来事のあとは、音楽をやっていてよかった、もっとがんばろうと思えるのでした。

後輩に感謝。
[PR]
by eight2one | 2008-11-03 22:36 | 雑記
美しいキモノ
d0010188_2217349.jpg

突然、何の記事かとお思いでしょう。

ほかでもない、雑誌「美しいキモノ」最新号のあるページに、私のピアノ演奏姿が登場しているのです。

コーナーは「夏のイベントカレンダー」。
この夏(8/20、来てね!)ライヴを行う南青山マンダラでの一枚。
着物姿のモデルの畑野ひろ子さんが、私の演奏に聴き惚れている(?)という設定。

1ページまるまるの大きな写真です。
でも私は、半身しか写っていないんです(笑)。
でも、着物雑誌デビューはうれしいな。

この夏は「美しいキワモノ」目指します。はい。
[PR]
by eight2one | 2008-05-21 22:18 | 雑記
かっこいい人たち

最近のことですが、私が「かっこいい」と感じる人たちの多くが、伝統を継承しようとしている人々だということに氣がつきました。

先日会ったのは、人形町の人形焼の老舗・四代目。紹介されてすぐに「かっけー」と口にしてしまいました。

親しいカメラ修理の三代目名人も、いわば伝統を受け継ぐ人。

今度会う指揮者も、西洋音楽の伝統を受け継ぐ人。

みんなかっこいい。

その上、たまたまだろうが、上記の3人はみんなイケメン。
新しい時代を感じます。
[PR]
by eight2one | 2008-03-18 13:50 | 雑記
しばらく
コメントを入れられないようにします。不毛なコメントが多いためです。エキサイトさん、なんとかしてください。

それはそうと、ちょっとずつ今年のライヴの予定も入ってきました。順次お知らせしますのでお楽しみに。
[PR]
by eight2one | 2008-03-13 12:19 | 雑記
長生きの秘訣
昨日付けの朝日新聞「天声人語」に、こんなことが書かれていました。

▼瀬戸内の島々からなる愛媛県上島町の地域フォーラムで、お年寄りを尋ね歩いた女子高生が報告した。「おばあさんから『長生きの秘訣は、ウソをつかないことと、人の話をあまり聞かないこと』と教えてもらいました」

うーん、これって本当だと思う。
[PR]
by eight2one | 2008-03-01 00:14 | 雑記



作曲家・安達の日記。写真は愛猫エミリオ。
by eight2one
LINKS
以前の記事
2014年 07月
2014年 02月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 01月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 11月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 11月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
カテゴリ
rainscapes予告
ライヴ
ニュートラルライフ
よくある質問
作曲法
コーヒーと音楽
散歩
あいさつ
映画音楽
写真と音楽
BGM
雑記
作曲プラン
エミリオ
仏教
演劇音楽
レコーディング
ダンス音楽
時事
ことば
CM音楽
トレンディーなひと
マイブーム

不思議な話
音響
オーケストラ
YouTube
CD
最新のトラックバック
たはー・・・
from 珍々有
しょーすしょすしょすw
from びえぶ
ちょちょちょ(^^;
from さい8
デッケーーーおぱいw
from むろい
スマター
from けめち
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
要するに寝てるだけでおk!
from 要旬
桑田のデビューは“ドラマ..
from スーパーサイヤ人
写真展「雨 rainsc..
from 安達ロベルトのモノクローム
写真展「雨 rainsc..
from 安達ロベルトのモノクローム
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧