カテゴリ:写真と音楽( 8 )
写真展終了

昨日安達ロベルトの写真展が終わりました。

期間中流していた音楽は写真展のためのオリジナル。写真の制作と同時進行でつくっていったので、写真との相性はよかったようです。

相性がいいのは当然のように思われがちですが、案外、ちゃんと意図して両方のつじつまを合わせているんです。でもそれがアカラサマだとイヤラシいので、さりげなーくやっておくんです。

ギャラリーで既存の音楽をBGMとして使うときって、けっこう難しいんですよね。へんに意味深になったり、逆にちぐはぐになったりして。

あと、CDだと途中にドラマティックすぎる曲があるとか、iPodだと曲によって音圧が違ったりだとか、いろんな問題があります。

だから何人もの方からうらやましがられました。ざまあみろとは思いませんが(笑)、苦労して音楽の修行してきたことが報われる時ではあります。
[PR]
by eight2one | 2008-04-14 13:36 | 写真と音楽
ようやく
新しい音づくりに本腰を入れはじめました。
今回は、ある空間でスピーカで流すことを前提にした音づくり。
最短でもミニアルバムくらいの長さになります。

あえて音楽ではなく「音」と言っているのにも理由があって、「曲」だけではなく「音」もつくっているからです。

絵の具を塗るように、音をパレットの上で混ぜ合わせ、キャンバスに塗っていくような音づくりの手法をとっています。いわば「音像」。

4月上旬完成→発表予定です。

音像を視覚的につくり、映像を聴覚的につくれるのが、私のひとつの個性かもしれないと、最近になって気づきました。
[PR]
by eight2one | 2008-02-12 22:30 | 写真と音楽
福山雅治写真展
本日フォトグラファーのAさんと、六本木ヒルズに福山雅治さんの写真展を見に行ってきました。

http://roppongihills.com/jp/events/macg_fukuyama.html

彼の写真は以前から雑誌などで見ていて、なかなかいい写真を撮る人だというのは知っていたのですが、集大成を生で見てみると、これが期待をはるかに上回るものだったのです。ちょっとびっくりしました。

統一された美意識というか、一本筋の通った何かを感じました。アーティスト気取りのない、美しく思ったものを美しいと思う構図でストレートに撮るという正攻法。舞台は随分ちがいますが、同じ音楽と写真をやる者として、見習う点がありました。

たしか14日までの会期。まだの方にはオススメです。
[PR]
by eight2one | 2007-01-11 17:13 | 写真と音楽
天使のカメラ
昨日、我が家に天使のカメラがやってきました。
d0010188_1147592.jpg

これは、リコーのGR DIGITALというカメラの一周年記念バージョン。全世界1000台限定。

なかなか思い切ったデザインというか、正直、内部でも企画が先に進みすぎてストップかける人がいなかったんだろうななんて思っていました(失礼)。

昨日、目の前の実物を見ても、やはりうなってしまいました。


ところがこれ、女性が持つと、ポップというかファンキーというか、意外にかわいいんです。昨日妻とその同僚のMさんが持っているのを見て、そう思いました。

ここはひとつ、キャンキャンモデルか誰かに首から提げてもらって、広告打つしかないでしょう?!

ちなみに、色を替えるとこんな感じ(非売品)。
d0010188_11554479.jpg

[PR]
by eight2one | 2006-12-07 12:06 | 写真と音楽
max/msp/jitter
この表題、ご存じない方にはなんのことだかさっぱり分からないと思いますが、ちょっとコンピュータ音楽と映像に詳しい人は「お!」と思うかもしれません。

http://www.cycling74.com/

これは、Cycling'74という会社がつくっている、簡単に言えば音楽や映像などをリアルタイムに扱い、オリジナルのソフトウェアをつくることができるプログラミング環境の名称です。あるアーティストの作業環境を調べていたら、出てきました。

ライヴで、音楽の背景に写真をスライドショーにするということは何度かやってきましたが、単なるスライドショーを超えた表現をやりたいとずっと願ってきました。もしかすると、max/msp/jitterでそれが実現するかもしれません。

いまはまだ研究段階ですが、導入を検討しています。これを導入することで、これまで考えてもみなかったかたちで音と映像が結びつく予感がします。
[PR]
by eight2one | 2006-12-02 17:13 | 写真と音楽
リコー・オンラインギャラリーに音楽
これを読んでいらっしゃる方の多くは、私が安達ロベルトの名前で写真を撮っていることをご存知と思いますが、このたびリコーのデジタルカメラのウェブサイトに、安達ロベルトがプロカメラマンとして、GR DIGITALというカメラで撮影した新作写真10枚「境」を発表しました。

そのオンラインギャラリーに、安達伸幸が音楽をつけています。

写真に深みを与えることはあっても干渉することがない音楽を目標に、シンプルな曲を(即興で)つけました。

ぜひ聴いてみてください。

Ricoh CaplioLife http://www.ricoh.co.jp/dc/capliolife/

ん?現時点では音が流れないぞ(25日1:46AM)。


※ 音が出るようになりました(26日朝)
[PR]
by eight2one | 2006-11-25 01:32 | 写真と音楽
映像と音楽の法則を求めて
ここのところ書き込みをしてませんでした。
急ぎの仕事があって、気持ち的に余裕がなかったのです。

さて、相変わらず考えているのが、映像(自分の場合写真)と音楽の関係。

先日、このウェブログで、「(写真と音楽のあり方は)時間軸、物語性、次元に、なんとなく関係しているとは感じている」と書いた(「写真と音楽と言葉の関係性」)のですが、今回はその「物語性」について書いてみます。

先日、ある映像作家さんが私の音楽を使って、映像作品をつくったのですが、映像だけ見ていても、正直、本人が意図している物語が、まったく伝わってきませんでした(私には)。

でもそこに、私の、メロディアスな音楽が加わることで、映像が物語として見え始めたのでした。

メロディーは物語。でも、すごく抽象的ですから、物語といっても、どちらかといえば、ストーリーというよりは、感情や情景の描写に近いものかもしれません。

この場合、映像が語っていない分、音楽が語ることができたわけですが、映像そのものが語りすぎている場合は、逆にじゃまになることもあるわけです。

また、メロディーはメロディーでも、歌詞があるとまたちがってきます。言葉の意味が加えられることによって、「ストーリー」になります。良くも悪くも、観る側の捉え方をあるストーリーの方向に制限してしまいます。

どれくらい映像に物語らせるか、音楽に物語らせるかの匙加減が、作家としては難しいところであり、おもしろいところといえましょう。

つづきはまたいずれ。
[PR]
by eight2one | 2005-05-22 01:11 | 写真と音楽
写真と音楽と言葉の関係性
写真(映像)と音楽と言葉の関係性は微妙なものである。

それぞれがそれぞれを補いあい、イメージを広げ、深めあうこともあれば、逆に、解釈を限定してしまったり、支離滅裂な印象を与えることもある。

たとえば、ある写真と音楽を同時に提示したとする。提示する側は、二つのチャンネルから発信することで、より多くの情報を発信しているつもりになる(実際そうなる場合ももちろん多い)が、本来自由にイメージを思い浮かべることができたはずの音楽が、写真を伴うことで、「このような絵を見なさい」とイメージを限定してしまうことがある。

また、写真や音楽に、よかれと思って詩や文章を添えたりすることもあるが、これもまた、時には関係性がはっきりせず、その見方・聴き方を制限してしまうことにもなる。

互いに印象を広げるのか狭めるのか、深くするのか浅くするのかの見極めは、いまだ法則が分からず、非常に難しい。

漠然とではあるが、時間軸、物語性、次元に、なんとなく関係しているとは感じている。このあたりはまたいずれ。
[PR]
by eight2one | 2005-04-13 10:51 | 写真と音楽



作曲家・安達の日記。写真は愛猫エミリオ。
by eight2one
LINKS
以前の記事
2014年 07月
2014年 02月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 01月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 11月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 11月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
カテゴリ
rainscapes予告
ライヴ
ニュートラルライフ
よくある質問
作曲法
コーヒーと音楽
散歩
あいさつ
映画音楽
写真と音楽
BGM
雑記
作曲プラン
エミリオ
仏教
演劇音楽
レコーディング
ダンス音楽
時事
ことば
CM音楽
トレンディーなひと
マイブーム

不思議な話
音響
オーケストラ
YouTube
CD
最新のトラックバック
たはー・・・
from 珍々有
しょーすしょすしょすw
from びえぶ
ちょちょちょ(^^;
from さい8
デッケーーーおぱいw
from むろい
スマター
from けめち
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
要するに寝てるだけでおk!
from 要旬
桑田のデビューは“ドラマ..
from スーパーサイヤ人
写真展「雨 rainsc..
from 安達ロベルトのモノクローム
写真展「雨 rainsc..
from 安達ロベルトのモノクローム
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧