<   2005年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
いい天気/わるい天気
あいさつがわりの社交辞令として「今日はいい天気ですね〜」ということがありますが、この場合の「いい天気」というのは、「晴れ」を差すという暗黙の了解がありますね。

私は気分がしっとりとして落ち着く雨の日も好きだし、いわゆる雨男なので、かねてから「晴れ=いい天気」「雨=わるい天気」という図式に疑問を持っておりました。

雨だって、いい天気じゃん!

そういえば、昔「欽ドン 良い子・悪い子・普通の子」というのがありましたねぇ。
[PR]
by eight2one | 2005-05-25 10:13 | 雑記
映像と音楽の法則を求めて
ここのところ書き込みをしてませんでした。
急ぎの仕事があって、気持ち的に余裕がなかったのです。

さて、相変わらず考えているのが、映像(自分の場合写真)と音楽の関係。

先日、このウェブログで、「(写真と音楽のあり方は)時間軸、物語性、次元に、なんとなく関係しているとは感じている」と書いた(「写真と音楽と言葉の関係性」)のですが、今回はその「物語性」について書いてみます。

先日、ある映像作家さんが私の音楽を使って、映像作品をつくったのですが、映像だけ見ていても、正直、本人が意図している物語が、まったく伝わってきませんでした(私には)。

でもそこに、私の、メロディアスな音楽が加わることで、映像が物語として見え始めたのでした。

メロディーは物語。でも、すごく抽象的ですから、物語といっても、どちらかといえば、ストーリーというよりは、感情や情景の描写に近いものかもしれません。

この場合、映像が語っていない分、音楽が語ることができたわけですが、映像そのものが語りすぎている場合は、逆にじゃまになることもあるわけです。

また、メロディーはメロディーでも、歌詞があるとまたちがってきます。言葉の意味が加えられることによって、「ストーリー」になります。良くも悪くも、観る側の捉え方をあるストーリーの方向に制限してしまいます。

どれくらい映像に物語らせるか、音楽に物語らせるかの匙加減が、作家としては難しいところであり、おもしろいところといえましょう。

つづきはまたいずれ。
[PR]
by eight2one | 2005-05-22 01:11 | 写真と音楽
仏教的な音楽
モノクロの写真や墨絵、弦楽器が好きであることを最近はっきりと自覚するようになりました。どれも色彩がなく、光と影だけで表現するものです。

そんな私の音楽は、語弊があるかもしれませんが、仏教的なものなんだろうなと最近思うようになりました。(べつに特定の宗教組織に属したりはしていませんが。)

仏教って、諸行無常とか、色即是空とか、ある種この世の「否定」からスタートするじゃないですか。それって、考えようによってはとっても暗い。

でも、その「暗い」ことが、妙にしっくりきて、安心したりする。

私も自分の音楽に、そんな「安心する暗さ」をいつも求めているような気がしています。
[PR]
by eight2one | 2005-05-11 11:45 | 仏教
エミリオのブーム
最近の我が家の「主」エミリオのブームは、「マッサージ」(まぁ勝手に飼い主がそう思っているだけなんだけど)。

「お客さん、こってますね」とか言いながら肩や首をマッサージすると、すごく気持ちよさそうな顔をする(写真)。
d0010188_23205418.jpg

一説によると、猫は猫背だから肩がこるんだとか。ホントかな。

ここのところ、自分から「やって」というふうにこちらに背中を見せて伏せることもある。
[PR]
by eight2one | 2005-05-07 23:21 | エミリオ
一日と一生
吉本ばななさんの仮説ですが、その人の一日の使い方(すごし方)は、一生の使い方(すごし方)に似ているという。

それを私の場合で考えてみると、

朝> 起きたくないのにいやいや起きる
   → 生まれたくなかったのに無理やり生まれてきたのか?

午前> 好きなことや瞑想をしてのんびりとすごす
   → 中学生まではかなりのんびりだったかも。一人でいることも多かった。

午後> 他人から頼まれた仕事はいやいやこなし、自分の創作は嬉々としてやる
   → 30代半ばになってもこんな感じだもんなぁ。

夕方> 散歩や瞑想がしたくなったりする
   → 4、50代は、旅と瞑想の日々か?(ちょと期待)

夜> 仕事の続き、読書、インターネット
   → 定年知らずになる予感。

就寝> ベッドで好きな本を読んでうれしい気分で寝る
   → 最期はホスピスか?

あなたはいかに?!
[PR]
by eight2one | 2005-05-06 11:02 | 雑記
シアトルズベスト
さっき大阪から帰ってきた。

昨晩、仕事の後に「一杯」やりたくて、ホテルの周囲をさがした。

この場合の「一杯」は酒ではなく、コーヒー。体が疲れているときの「一杯」は、先日書いたグラウンディング効果もあってか、落ち着く。

ホテルのすぐ裏に東京ではあまり見かけなくなったコーヒーチェーン店を発見。シアトルズベストだ。

雑誌ブルータスのちょっと前の特集で、ソムリエが選ぶテイクアウトコーヒー一位に選ばれていたので、ずっと飲みたいと思っていたのだが、とにかく東京には店が少ない。今は関西を中心に展開していると言う。記事にあったアメリカーノを注文。

一口目。おぉ!と心の中で叫ぶ。軽さと重厚さ、鮮やかさと渋さが同居する複雑な風味。これはうまい。

記事にもあったが、冷めるとその複雑さがなくなる。だが熱いうちの一口はなかなかの感動ものだった。

270円で感動を売る。自分もがんばらねばと思う。
[PR]
by eight2one | 2005-05-04 19:26 | コーヒーと音楽
パンドラの箱
さっき義父と話していたら、パンドラの箱っていったい何という話になった。なんとなく浦島太郎の玉手箱のようなものということは分っていたが、正確なところが分らず、調べてみた。


【パンドラ-の箱】

ゼウス(ギリシア神話の最高神)がすべての悪と災いを封じこめて、人間界に行くパンドラに持たせた箱。パンドラが好奇心からこれを開いたため、あらゆる罪悪・災禍が抜け出て、人類は不幸にみまわれるようになり、希望だけが箱の底に残ったという。


しかし、なぜ浦島太郎の乙姫様にしてもゼウスにしても、そんな箱を持たせたのだろうか。

また、浦島太郎の話をアインシュタインの相対性理論(重力と時間の進み方の関係)で考えるとけっこう面白い。
[PR]
by eight2one | 2005-05-02 08:47 | 雑記
明日から
明日から大阪出張(出張?)。関西の地理にはあまり明るくないのですが、旅は好きなので、楽しみです。天気も明日からしばらくいいらしいし。

でも今回はばたばたなので、誰にも会えずに終わりそう。
[PR]
by eight2one | 2005-05-01 21:28 | 雑記



作曲家・安達の日記。写真は愛猫エミリオ。
by eight2one
LINKS
以前の記事
2014年 07月
2014年 02月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 01月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 11月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 11月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
カテゴリ
rainscapes予告
ライヴ
ニュートラルライフ
よくある質問
作曲法
コーヒーと音楽
散歩
あいさつ
映画音楽
写真と音楽
BGM
雑記
作曲プラン
エミリオ
仏教
演劇音楽
レコーディング
ダンス音楽
時事
ことば
CM音楽
トレンディーなひと
マイブーム

不思議な話
音響
オーケストラ
YouTube
CD
最新のトラックバック
たはー・・・
from 珍々有
しょーすしょすしょすw
from びえぶ
ちょちょちょ(^^;
from さい8
デッケーーーおぱいw
from むろい
スマター
from けめち
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
要するに寝てるだけでおk!
from 要旬
桑田のデビューは“ドラマ..
from スーパーサイヤ人
写真展「雨 rainsc..
from 安達ロベルトのモノクローム
写真展「雨 rainsc..
from 安達ロベルトのモノクローム
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧