<   2006年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧
(ある意味)トレンディーなひと (2)
青いハンカチで額の汗をぬぐいながら宮里藍を応援するパロマの営業マン。



(実在する人物ではありません)
[PR]
by eight2one | 2006-08-29 13:59 | トレンディーなひと
これってどうなんでしょう
昨日の新聞に、Googleが一般向けに無料メールサービスを開始したとあったので、いまのところ使う予定はないけれど、とりあえずほしいアカウントが誰かに取られる前に取っておこうということで、アカウントを取得してみました。

以下がそのサービス。

Gmail
料金: 無料
保存容量: 2,500 MB
迷惑メール フィルタ機能(無料)

これにたいし、私が以前から使っているニフティのサービス。

@nifty
料金: 月々3,500円前後
メール保存容量: 100MB(ナローバンドの場合は20MB)
セキュリティ機能(月々525円)

これってどうなんでしょう?

niftyのメールボックスは、有料のクセに、Googleの無料メールの1/25の容量(ナローバンド利用なら1/125)。

おかしいなあ。
[PR]
by eight2one | 2006-08-25 12:43 | 雑記
残りわずか!

音楽劇「さまよえる魂」

このブログでも何度かお知らせしております、音楽劇「さまよえる魂」の再再再演まで、1ヶ月となりました。チケットがほんとに残りわずかなので、予約はお早めに。
info@eight2one.com

■■■■■■■■■■

音楽劇「さまよえる魂」at サワディー渋谷道玄坂店

2006年9月23日(土祝)開場14:30、開演15:30
3,500円(ワンドリンク込)→終演後もおいしいタイ料理でお楽しみいただけます。

脚本・作曲・演出:安達伸幸
出演:佐々淑子(ひでこ)、かねこはりい
演奏:宮澤等(チェロ)、真木恭子(ピアノ)

■■■■■■■

音楽コメディー「さまよえる魂」、好評につき、再再再演。

二人の実力派俳優と二人の実力派ミュージシャンが、ここまでやっていいの?という演技と音楽で、あなたに至福のひとときをプレゼント。

今年の秋分の日は、「八郎潟音頭」で盛り上がりませう。

■あらすじ■

菅原健介おじいちゃんは、村民の文化意識を高めるべく「ハイラベル」な音楽会を開催するが、孫の健太郎は、出演を放棄して家出する。

家出したあと、長年占い師として生計を立てていた健太郎のもとに、クリスマスの晩に届いた初恋の人からのプレゼントとは・・・。

健介おじいちゃんは、生涯に3回しか自分でお茶を淹れたことがない。その3回を、おばあちゃんのツルとともに、面白おかしく、ときにクレージーに振り返る。
[PR]
by eight2one | 2006-08-23 11:32 | ライヴ
ライヴ「rainscapes」(14)
昨晩のライヴ「rainscapes」お越しくださった方、応援くださった方、ありがとうございました。

おかげさまで、ライヴは成功だったと思います。

最近になってふっきれたことが二、三あり、昨晩は気分よく演奏することができました。やる前から、ある意味、節目のライヴだと思っていたので、その目的もそれなりに果たせたかなと思っています。めったに私の音楽を褒めない妹が、珍しく褒めてくれました(笑)。

来てくださった方が後々、「あのときの安達のライヴに行った」と、周囲の人々に自慢いただけるよう、今後ますます気を引き締めていい音楽をつくり、広く世に還元していくつもりです。

いらっしゃれなかった方、節目の「目撃者」になれず、残念でしたね。でも、これからも応援してください。

感謝!
[PR]
by eight2one | 2006-08-22 13:18 | ライヴ
ライヴ「rainscapes」(13)
8/21のライヴでは、2曲ほど、生楽器のライヴ演奏だけではなく、その背景に、フルオーケストラの主にストリングスの音を流すものがあります。

生ではなくサンプリングのオーケストラ音ですが、それが使われるだけで、ぐっと音色に厚みが加わり、懐の深い曲になります。

今回、このようなアレンジの工夫を通して、気づいたことがあります。

それは、私はオーケストラの音色がやはり好きで、私の曲たちは、オーケストラを使うことで生まれ変わる、ということです。

前にも書きましたが、エンジニアの玉井さんの励ましもあって、このライヴの後にレコーディングをしたいと思っているのですが、できれば、オーケストラをフルに使いたいと思っています。

そんな私の音楽の片鱗を、ぜひライヴでお確かめください。

info@eight2one.com
(8/21、席は残りわずか、ご予約はお早めに)
[PR]
by eight2one | 2006-08-14 16:14 | rainscapes予告
ライヴ「rainscapes」(12)

禁煙席あります。

8/21のライヴ会場は、吉祥寺のスターパインズカフェ

吉祥寺や青山にあるマンダラ系列のライヴハウスで、私にとっては「ホームグラウンド」的な存在。というのは、ここが、私がはじめて演奏したライヴハウスだったからです。

本番の日、薄暗いスターパインズカフェの階段を降りていくと、「あーまた帰ってきたなぁ」という気になります。

このちょっと個性的な建物には1階席と2階席があって、小さなオペラハウスのようです。


ところで実は今回、私の意向で、1階を禁煙席、2階を喫煙席とすることにしました。

というのは、もし私が客だったら、どんなに好きな音楽を聴いていても、となりでいきなりJTのタバコ(前々回参照)を吸われたら、ゲッホンゲッホン、感動が薄れてしまいますから。

ワタクシ気管支が弱いせいか、人様が満喫していらっしゃるJtのタバコの煙を吸い込むと、呼吸が苦しくなって、声がかれてくるのであります。

理想は全席禁煙だったのですが、ライヴハウスのスタッフさんもタバコをすうようなので、分煙にしました。

というわけで、タバコの嫌いな方、お待たせしました。好きな方は、すいません、ご理解ください。

ライヴハウスのタバコが嫌いな方も、安心してご予約を。
info@eight2one.com
[PR]
by eight2one | 2006-08-08 13:43 | rainscapes予告
コーヒー、その後
昨日は、コーヒーを飲みに近所の「モンスーンカフェ」に行きました。

ここは、前に友人が働いていたので、何度か足を運ぶうちに、一部の店員さんとは顔見知りになっています。そのおかげもあって、ちゃんと「個人として」接してもらえているので、居心地がいいです。

タバコは分煙ですが、風通しのいい空間なので、ほぼ問題なし。

コーヒーの味は、絶賛とまではいかずとも、まずまず。おかわりが自由にできるのがうれしいです。

もっともありがたいは、時間帯によっては、広いブース席に一人で座れること。ノートパソコンを広げて作業したりするのも、気分がいいです。


あと、よく行くのが、人形町にあるレトロなカフェ「越路」。

古き良き喫茶の雰囲気を残しつつ、常に新しいことを取り入れている雰囲気があります。ここは妻の職場が近いため、お茶よりも夜に食事をすることが多いです。

マスターのHさんはのサービスは最高ですし、オリジナルブレンドが実は好きで、最近は食後によく飲むようになりました。

禁煙ではありませんが、マスターが気を使って煙から遠い席を用意しくれたりもするので、ありがたいです。越路で仕事をするとはかどります。

でも、仕事場から遠いのがタマニキズ。
[PR]
by eight2one | 2006-08-05 12:18 | コーヒーと音楽
コーヒー飲みたい。けど条件つき

ずっとアレンジしていたら、むしょうにコーヒーが飲みたくなってきた。

でもいま豆切らしているんだよね~

ところで、ここのところモンモンと(?)考えているのは、どうしておいしいコーヒーを出す喫茶店は禁煙じゃないんだろということ。

安いJTのタバコから出る煙のないところでうまいコーヒーが飲みたい!

「安いJTの」と限定したのは、ワタクシ、パイプやシガーの煙は苦にならないんす。わがままに聞こえるかもしれないけど、事実そうなんす。あくまで推測ですが、タバコの「紙」が燃えるときの煙が苦手なんじゃないかと思うんすね。

じゃぁスターバックスやタリーズにすれば?と言われそうすが、なんか都内の見下すように形式的に客に接する店員さんたちに疲れてきたんすよ、最近。

コーヒーおいしくて、禁煙で、店員さんがちゃんと個人として接してくれるお店は近所にないかぁ。
[PR]
by eight2one | 2006-08-02 23:02 | コーヒーと音楽
ライヴ「rainscapes」(11)
今日は、過去にやった曲を8/21ライヴの編成にアレンジしていたのですが、そのうちの一曲が「Waltz 2004」。

実はこの曲、もともとはこのタイトルではなく、2004年につくった交響曲第一番「Visions」の第一楽章として発表していたんです。

これもまた、三部形式ですが、激しい前後の"Allegro"に挟まれた中間部の"Lento"は、自分でも会心のハーモニーだと思っています。2004年の初演当日も、打ち上げ会場で、オケの団員さんたちから、弾いていてじーんときたと言われたことを覚えています。

お客さんから褒められるのがうれしいのはもちろんですが、演奏者から褒められるのは、それとは別のうれしさがあります。なにか、音楽の「核」を共有できた気がするのです。


席のご予約/お問合せはこちら
info@eight2one.com
[PR]
by eight2one | 2006-08-02 19:36 | rainscapes予告



作曲家・安達の日記。写真は愛猫エミリオ。
by eight2one
LINKS
以前の記事
2014年 07月
2014年 02月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 01月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 11月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 11月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
カテゴリ
rainscapes予告
ライヴ
ニュートラルライフ
よくある質問
作曲法
コーヒーと音楽
散歩
あいさつ
映画音楽
写真と音楽
BGM
雑記
作曲プラン
エミリオ
仏教
演劇音楽
レコーディング
ダンス音楽
時事
ことば
CM音楽
トレンディーなひと
マイブーム

不思議な話
音響
オーケストラ
YouTube
CD
最新のトラックバック
たはー・・・
from 珍々有
しょーすしょすしょすw
from びえぶ
ちょちょちょ(^^;
from さい8
デッケーーーおぱいw
from むろい
スマター
from けめち
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
要するに寝てるだけでおk!
from 要旬
桑田のデビューは“ドラマ..
from スーパーサイヤ人
写真展「雨 rainsc..
from 安達ロベルトのモノクローム
写真展「雨 rainsc..
from 安達ロベルトのモノクローム
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧