宮部みゆきワールド
今月末の朗読劇。既にメールで連絡を差し上げている方にとっては内容が重複しますが、そのメールの文面をそのまま以下に載せますね。

肝心の音楽は、その後がんばって修正を入れた甲斐あって、かなり面白いものにしあがったと思います。

◇◇◇

冬も本番になってきましたね。
いかがお過ごしですか?

さて、来る1/30(金)、31(土)に、

「リーディング×ミュージック
 宮部みゆきワールド 『時雨鬼(しぐれおに)』」

と題して、朗読と音楽のコラボレーションを行います。
会場は吉祥寺のライヴハウス「スターパインズカフェ」。

現在リハーサルが進行中ですが、自分で言うのもなんですが、
今回のステージ、かなり面白くなりそうなんです。

朗読は、ラジオでレギュラーを持っているようなその道のプロたち。
音楽は、私が全幅の信頼を置いているミュージシャンたち。

安達伸幸が作曲を担当。全編書き下ろしです。
ライヴハウスですから、もちろん生演奏。
弦3本とピアノの、最少限にして最も芳醇な音の組み合わせ。

宮部みゆきさんのストーリーは、あたたかいなかにもぞくっと
させる仕掛けがあります。

朗読と生演奏の組み合わせって、ホント、豊かな空間です。

さらに!
朗読の前には、音楽だけのステージもあります。

「ワルツ2008」(新曲初演)と、2002年に発表して好評だった
「Winds」(ピアノ四重奏曲第1番より)

を演奏します。

これだけのことをたった2回の公演で終わらせるのがもったいない!

当日、私は演奏しませんが、会場には来ています。
1月末は、吉祥寺でお会いしましょう。

感謝を込めて
安達伸幸

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

リーディング×ミュージック
宮部みゆきワールド 『時雨鬼(しぐれおに)』

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 たくさんの人間のなかには、
 人間の皮をかぶった鬼が混じっているんだよ。

 あの人は人間なの?それとも鬼?

 〜宮部みゆき『あやし』(角川文庫)より〜

江戸を舞台にした宮部みゆきの人気短編小説の朗読と
安達伸幸のオリジナル音楽のコラボレーション。
ライヴハウスの雰囲気のなかで、これまで体験したこと
のない音の波に、ぜひ身を委ねてみてください。

 STAR PINE'S CAFE
 〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1
 TEL: 0422-23-2251
 http://www.mandala.gr.jp/spc.html

 1/30(金)19:00開場、19:30開演
 1/31(土)12:30開場、13:00開演
 前売券¥3200、当日券¥3500(ドリンク別)

親兄弟を亡くしながらもけなげに働く主人公・お信。
彼女の初恋の人とは? 恋の悩みの行く末は?

■出演:
リーディング:よしみゆか, 吉川雅子, わだめいこ, 中谷太士郎, 三村直司
ミュージック:川城千秋(vn), 北島綾乃(va), 宮澤 等(vc), 真木恭子(pf)

■演出:岡田和子(俳協)
■音楽:安達伸幸

企画:OKプロジェクツ
制作:雅KIKAKU

問い合わせ先:雅KIKAKU rodokuda@yahoo.co.jp
[PR]
# by eight2one | 2009-01-16 23:15 | 演劇音楽
リーディング X ミュージック
久々のエントリー。
その間、かなり多忙な毎日を送ってました。

不思議と仕事って重なりますね〜。
時間があるからといっていい仕事ができるわけではありません。
多忙なときこそいいものがつくれるものです。

というわけで、1月30日、31日に、吉祥寺Star Pine's Cafeで朗読劇の音楽を担当します。

作曲は今まさに佳境!

今日、デモをもって稽古に行ってきましたが、自分でも修正したい点がボロボロ出てきて、うーん、思わずうなってしまいました。

本番は生演奏なので、デジタル音源でつくったデモはまったくの別物。朗読に溶け込まない箇所があってもしがたないのです。

でも、別な観点からみれば、デジタル音源はごまかしのきかない素の状態。演奏家の技量に頼ることなく、音楽そのもののでき具合を測るには、かえっていいのかなと今日初めて思いました。

おかげで、より一層いいものがつくれそう!
朗読は、もうかなりのところまで稽古が来ているので、すごくいい感じですよ。

ぜひ入らしてください。
詳細はこちら >>
[PR]
# by eight2one | 2008-12-22 00:26 | 演劇音楽
後輩に感謝
昨晩、学生時代に属していた上智大学の「めぐこ」という学生NGOの後輩に頼まれて、そのNGO出身のカップルの結婚パーティでピアノを弾いてきました。

新郎新婦とその友人たちは、ちょうど私が母校でそのNGOのためにチャリティーコンサートをしていたころに現役生だったグループで、同級生を除けば、もっとも関係の深い世代です。

このグループは、一人ひとりが個性的でありながら、皆仲がよく、しかも周囲への氣配りができる人が多いのです。

その彼らが口々に、チャリティーコンサートで演った曲やCDのなかの曲が好きだと言ってくれるのです。昨晩はリクエストにより、最近ではほとんど弾かなくなった「Joy」という曲を演奏したのですが、演奏したあと多くの人がよかったと言ってくれました。

音楽仕事は必ずしも楽しいことばかりでなく、むしろつらいことのほうが多いのですが、昨晩のような出来事のあとは、音楽をやっていてよかった、もっとがんばろうと思えるのでした。

後輩に感謝。
[PR]
# by eight2one | 2008-11-03 22:36 | 雑記
DP6!!
買いました。MOTU Digital Performer 6。
d0010188_9281415.jpg

しばらく窓環境で音楽制作をしていたのですが、またりんごに戻しました。

まだいじくってないのでなんとも言えませんが、馴れているDPは楽に作業が進むと期待してます。

分厚い英文のマニュアルをながめながらインストール。
インストールが終わって起動してみると、なんとアプリケーションは日本語ではないですか!

私はてっきり、出たばかりだからまだ英語版しかなくて、後日日本語版へ変更可能になるという仕組みだとばかり思っていました(バージョン5の例を見る限り、おそらく後日日本語マニュアルが入手できるようになるのでしょう)。

アプリケーションが日本語なのにマニュアルが英語というソフトは初めてです。その逆はあるけどね。
[PR]
# by eight2one | 2008-09-28 09:39 | レコーディング
三次元コンテンツ
まだ先の話ですが、年明けに上演される朗読劇の音楽を依頼されました。

一時期はしょっちゅう書いていた演劇音楽もずいぶん久しぶり。しかも生演奏の書き下ろしとなると、何年ぶりでしょうか。

生身の人間がプレイする三次元の芝居に、録音という二次元の音楽はどうもそぐわない、うそっぽくなりやすいのですが、三次元の生演奏は、ぴたりとはまりやすいのです(映画やテレビなどの映像に録音音楽がはまるのは、どうちらも二次元だからということが大きいと思います)。

振り返ってみると私の作曲家としてのキャリアは、映画やCMなどの二次元コンテンツよりも、演劇やダンスなどの三次元コンテンツのための音楽が圧倒的に多いことに氣づきます。しかも、録音よりもライヴ(生演奏)。これも偶然ではないのでしょうか。
[PR]
# by eight2one | 2008-09-03 13:32 | 演劇音楽
感謝
昨晩、アウェアネス 1st ライヴにお越しくださった皆さま、ありがとうございました。

皆さまが「ファーストライヴに行ったんだよ」と将来自慢できるよう、いっそうがんばります。
[PR]
# by eight2one | 2008-08-21 18:53 | ライヴ
本日
アウェアネスのファーストライヴは本日です。

雨男のわたくしも、今日は大丈夫かと思ってますが、油断はできません(だからといってどうすることもできませんが)。

当日券もありますので、ぜひいらしてください。

「氣づき」に満ちた時間になりそうです。
[PR]
# by eight2one | 2008-08-20 06:59 | ライヴ
歌姫
遅ればせながら今日は、20日のライヴで数曲歌ってくれるアウェアネスのヴォーカル・川崎初夏さんをご紹介します。

初夏さんの公式ページはこちら >>

本職は女優さんです。ミュージカルもやってるそうです。

私が東京Bloody Foolのお仕事で一緒になったとき、お芝居はもちろん、芝居中の歌がすごく魅力的だったのです。で、今回、突然声をかけて快諾してもらったというわけです。

さすが女優だけあって、歌にいろんな表情をつけてくれます。
20日、楽しみですね〜。

ご予約はこちらまで
info@eight2one.com
[PR]
# by eight2one | 2008-08-11 23:10 | ライヴ
リハーサル
20日のライヴに向けてリハーサルも順調です。
今回はいつも以上にみっちりとリハーサルしてます。

本日は、ヴォーカルの川﨑初夏さんと、ドラムの清水さんと三人で渋谷の某スタジオで。

私が出す抽象的なリクエストに、二人とも真剣に応えてくれるのがうれしい。まるで生き物のように、曲がどんどん成長していくのがわかります。

本番まではまだ時間がありますから、これからどんなふうに曲が変化していくのか、楽しみだなー。

ライヴの詳細はこちら

ご予約まだのかたは、ぜひこちらまで↓
live@eight2one.com
[PR]
# by eight2one | 2008-08-05 23:12 | ライヴ
トレンディーな北京
d0010188_1484739.jpg

(7/23の読売新聞ニュースより)

北京の金融街の一角に、5匹のネズミの人形が登場した。

地元の西城区政府が、北京五輪を盛り上げようと設置。重量挙げ、体操などのポーズを取るネズミの耳には、正方形の穴がある。

担当者によると、中国の古銭をかたどったもので、ねずみ年、五輪、金融街のキーワードをもとにしたデザインというが、ネズミの顔立ちは、ディズニーの「ミッキーマウス」を思わせる。

昨年には偽ミッキーなどを登場させた遊園地が、米ウォルト・ディズニー社から著作権侵害の指摘を受けたが、担当者は「耳に穴がある。コピーではない」ときっぱり。

しかし、通りかかった親子は「ミッキーちゃんだ」と大喜びだった。(北京=竹内誠一郎)
[PR]
# by eight2one | 2008-07-24 01:49 | トレンディーなひと
アウェアネス1stライヴ!
お待たせしました。
8月20日の南青山マンダラ・ライヴ情報、詳細です。

↓↓こちら↓↓
http://www.eight2one.com/awareness/1st/1st.htm

ピアノ、チェロ、ドラムスにヴォーカルを加え、バンド名を「アウェアネス」としました。
Awarenessは、「aware=あわれ」であること、つまり「もののあはれ」にもかけています。

南青山マンダラは、ずっと演奏したいと思っていたライヴハウス。
ついに念願かなって、ワクワクしてます。

アウェアネスにご期待ください!

d0010188_1213229.jpg

[PR]
# by eight2one | 2008-07-24 01:27 | ライヴ
トレンディーなワタクシ
d0010188_18243447.jpg


昨日、iPhone 3G 16GB ブラックを購入しました。
もちろん並んで(バカ)。

でも表参道には並んでいません。
場末のSoftBank屋さんに並びました。
そこまでトレンディーではありません。
[PR]
# by eight2one | 2008-07-12 18:28 | トレンディーなひと
そろそろ
お知らせしておきます。

8/20に南青山マンダラでライヴやります。
詳細は後日たっぷりと書くつもりですが、とりあえず予定は空けておいてくださいね!

今回は数曲、ヴォーカルが入ります。

ピアノ、チェロ、ドラムスのトリオでしっとり大人の音楽やります。
ワタクシ本人はまだ大人になりきっていない部分があるらしいので、いってみれば音楽に先を歩いてもらうといいますか、まあそんな感じですかね。
[PR]
# by eight2one | 2008-06-28 15:47 | ライヴ
美しいキモノ
d0010188_2217349.jpg

突然、何の記事かとお思いでしょう。

ほかでもない、雑誌「美しいキモノ」最新号のあるページに、私のピアノ演奏姿が登場しているのです。

コーナーは「夏のイベントカレンダー」。
この夏(8/20、来てね!)ライヴを行う南青山マンダラでの一枚。
着物姿のモデルの畑野ひろ子さんが、私の演奏に聴き惚れている(?)という設定。

1ページまるまるの大きな写真です。
でも私は、半身しか写っていないんです(笑)。
でも、着物雑誌デビューはうれしいな。

この夏は「美しいキワモノ」目指します。はい。
[PR]
# by eight2one | 2008-05-21 22:18 | 雑記
Destination!

新潟公演、無事終わりました。

今回は「土佐まり子モダンバレエ研究所」の30周年記念公演の一部でしたが、先生方の熱意と生徒さんたちのエネルギーに心を動かされました。感謝です。

はじめて一緒に演奏したカルテット(チェリストの大塚さんががかつて土佐先生のもとでダンスを習っていたご縁)の4人とも、いい音楽がつくれたと思います。ありがとう。4人同時のたった一音のピチカートがリハーサルでも本番でもぴったり合っていたのが、この4人の相性の良さを証明していましたね。

増子浩介さん、土佐綾香さんのダンスは、指揮をしていたので断片的にか観ていませんが、背中で感じるお二人のエネルギーが非常に良質で、こちらもリラックスして指揮ができたと思います。多謝。

こういうステージは、やる度に「音楽っていいな、ダンスっていいな」と思ってしまいます。
[PR]
# by eight2one | 2008-05-05 22:30 | ダンス音楽
5/4

ずっとウェブのFTPの調子が悪く最新情報をアップできずにいた関係で、いまさらといえばいまさらのお知らせですが、5/4に新潟県民会館大ホールで、昨年夏に新国立劇場でやったコンテンポラリーダンス「Destination」を再演します。

不覚にも(?)今回も私が壇上で指揮をします。
弦楽四重奏生演奏!

新潟近郊にお住まいの方は、ぜひぜひいらしてください。
[PR]
# by eight2one | 2008-05-02 16:18 | ダンス音楽
写真展終了

昨日安達ロベルトの写真展が終わりました。

期間中流していた音楽は写真展のためのオリジナル。写真の制作と同時進行でつくっていったので、写真との相性はよかったようです。

相性がいいのは当然のように思われがちですが、案外、ちゃんと意図して両方のつじつまを合わせているんです。でもそれがアカラサマだとイヤラシいので、さりげなーくやっておくんです。

ギャラリーで既存の音楽をBGMとして使うときって、けっこう難しいんですよね。へんに意味深になったり、逆にちぐはぐになったりして。

あと、CDだと途中にドラマティックすぎる曲があるとか、iPodだと曲によって音圧が違ったりだとか、いろんな問題があります。

だから何人もの方からうらやましがられました。ざまあみろとは思いませんが(笑)、苦労して音楽の修行してきたことが報われる時ではあります。
[PR]
# by eight2one | 2008-04-14 13:36 | 写真と音楽
極楽寺

昨日、鎌倉の極楽寺に撮影に行きました。

極楽寺は私が8年半住んだところ。人生のいわばいちばん辛い時期を過ごしたところだったので、その後東京に越してからは、なかなか足を運ぶことができないでいました。

しかし昨日は、ルーツに還ること、自分が創作を始めた頃の心を想い出すことが目的の旅だったので、少しだけ勇気を出して、極楽寺に行ってみることにしたのです。

江の電を降りて、当時住んでいた家までの道のりで、当時と違うところ、変わったところが目に付きました。

そして、同じように、当時とは違う自分になっていることにも、氣が付いたのです。少しは成長した氣がして、不思議な安堵感を覚えました。

当時好きだった中華料理屋に行くと、お店のご主人も奥さんも、私のことを覚えていてくれて、ちょっと感動。

鎌倉を離れてからもよく食べたいと思っていた「たんめん」を注文。味は、記憶の中のものよりおいしくて、またも感動。ここの手づくりラー油を入れて食べるのが美味なんです。

その後「坂の下」まで下り、稲村ケ崎まで、海岸沿いを歩くと、波は、当時と同じように「遊んで」くれました。
[PR]
# by eight2one | 2008-03-22 12:04 | 散歩
かっこいい人たち

最近のことですが、私が「かっこいい」と感じる人たちの多くが、伝統を継承しようとしている人々だということに氣がつきました。

先日会ったのは、人形町の人形焼の老舗・四代目。紹介されてすぐに「かっけー」と口にしてしまいました。

親しいカメラ修理の三代目名人も、いわば伝統を受け継ぐ人。

今度会う指揮者も、西洋音楽の伝統を受け継ぐ人。

みんなかっこいい。

その上、たまたまだろうが、上記の3人はみんなイケメン。
新しい時代を感じます。
[PR]
# by eight2one | 2008-03-18 13:50 | 雑記
しばらく
コメントを入れられないようにします。不毛なコメントが多いためです。エキサイトさん、なんとかしてください。

それはそうと、ちょっとずつ今年のライヴの予定も入ってきました。順次お知らせしますのでお楽しみに。
[PR]
# by eight2one | 2008-03-13 12:19 | 雑記



作曲家・安達の日記。写真は愛猫エミリオ。
by eight2one
LINKS
以前の記事
2014年 07月
2014年 02月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 01月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 11月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 11月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
カテゴリ
rainscapes予告
ライヴ
ニュートラルライフ
よくある質問
作曲法
コーヒーと音楽
散歩
あいさつ
映画音楽
写真と音楽
BGM
雑記
作曲プラン
エミリオ
仏教
演劇音楽
レコーディング
ダンス音楽
時事
ことば
CM音楽
トレンディーなひと
マイブーム

不思議な話
音響
オーケストラ
YouTube
CD
最新のトラックバック
たはー・・・
from 珍々有
しょーすしょすしょすw
from びえぶ
ちょちょちょ(^^;
from さい8
デッケーーーおぱいw
from むろい
スマター
from けめち
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
要するに寝てるだけでおk!
from 要旬
桑田のデビューは“ドラマ..
from スーパーサイヤ人
写真展「雨 rainsc..
from 安達ロベルトのモノクローム
写真展「雨 rainsc..
from 安達ロベルトのモノクローム
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧