長生きの秘訣
昨日付けの朝日新聞「天声人語」に、こんなことが書かれていました。

▼瀬戸内の島々からなる愛媛県上島町の地域フォーラムで、お年寄りを尋ね歩いた女子高生が報告した。「おばあさんから『長生きの秘訣は、ウソをつかないことと、人の話をあまり聞かないこと』と教えてもらいました」

うーん、これって本当だと思う。
[PR]
# by eight2one | 2008-03-01 00:14 | 雑記
エビ・カニアレルギー
ついにというか、ようやくというか、エビとカニをアレルギー物質として表示することが義務化されました。記事>>

聞いた話では、日本人の成人でもっとも多いアレルギーとのこと。

私もかつては甲殻類アレルギーの重症患者で、中華料理屋で炒飯のうえにちょこんと乗っていたエビを食べて、呼吸困難になったこともありました。あのときはあぶなかったなー。

魚介ダシのラーメンなどもってのほかで、姿が見えなくともそれらが含まれているだけで、口の中や目など、体中の粘膜という粘膜がすべてかゆくなったのでした。

逆に、「えびせん」といいながら、エビが含まれていないものを発見するのも得意でした。つまり「エビ探知機」。

てんぷらは、エビを避けるのは当然でしたが、たまにエビを揚げた油で他のもの揚げていたりして、野菜を食べても口の中がかゆくなることもありました。

北海道に行っても、カニ食べ放題は最後の選択でした。

おまけに、「アレルギーなので」と言うと、「戦争中は食べたいものも食べられなくて、云々かんぬん、、、」と、ご親切に説教をしてくれるオヤジもいたのでした。

私のアレルギーは隔世遺伝で、父方の祖母から引き継がれました。妹もそうです。

でも最近は、なぜか症状が軽くなり、体調が悪くない限りはエビもカニも食べます。でも、選択肢があるなら、あえて食べません。

私の周囲にはこのアレルギーの人が何人もいて、はやく義務化されないかなと思っていたのでした。よかったよかった。これで少しは安心だし、こういうアレルギーがあるということを人々が知ってくれるのはありがたいことです。
[PR]
# by eight2one | 2008-02-28 14:17 | 雑記
ようやく
新しい音づくりに本腰を入れはじめました。
今回は、ある空間でスピーカで流すことを前提にした音づくり。
最短でもミニアルバムくらいの長さになります。

あえて音楽ではなく「音」と言っているのにも理由があって、「曲」だけではなく「音」もつくっているからです。

絵の具を塗るように、音をパレットの上で混ぜ合わせ、キャンバスに塗っていくような音づくりの手法をとっています。いわば「音像」。

4月上旬完成→発表予定です。

音像を視覚的につくり、映像を聴覚的につくれるのが、私のひとつの個性かもしれないと、最近になって気づきました。
[PR]
# by eight2one | 2008-02-12 22:30 | 写真と音楽
下のエントリーへのコメントは
サンプルとして、削除せずにおいておきます。
笑っちゃいますね〜
[PR]
# by eight2one | 2008-01-30 15:29 | 雑記
なんのための書き込み?
ちょくちょく当ブログをご覧の方はお気づきと思いますが、最近、不毛なサイトへのリンクが張られたコメントが寄せられるようになりました。

気づいた時点でそれらはすべて削除していますが、いったい、なんのために「わざわざ貴重な時間とエネルギーを使って」、そんな書き込みを残すのでしょうか??

自動的にいろんなブログに書き込むシステムを使っているのでしょうが、それにしても、そんなシステムをわざわざ構築するなんて、さみしい人生ですね。

あなたがそんなことをしている間にも、世界では、もっとこの世で生きたいのに、病気や戦争や飢餓で、死んでいく人がいるんです。

そんな暇があれば、もっと誰かの役に立つような、人から感謝されるような仕事をしてください。

まぁ、自動書き込みをしている主がエントリー本文を読んで書き込みを残しているとは思いませんが、一応、言いたいことは言わねばなりません。
[PR]
# by eight2one | 2008-01-27 11:14 | 雑記
さすがベテラン
昨晩は、今かかわっているCMの声の録音のため渋谷のスタジオへ。

俳優で声優のKさんは、さすがテレビでもレギュラーをもつだけあって、あっという間にOKテイク連発。感謝!

今日はそれらのミックス作業。
早く終わらせて次の仕事に移りたい!!
[PR]
# by eight2one | 2008-01-19 00:46 | レコーディング
国家の中心

本日のニュースで、松下電器が、これまで使ってきた「ナショナル」ブランドを廃止し、「パナソニック」にするとありました。

個人的には松下さんには何の文句もないどころか、むしろ恩恵を被っている側の人間ですが、どうもこれまでの「ナショナル」という名前には抵抗がありました。ですから、今回のブランド統合には大賛成です。

というのは、外国人からみたら"National"は、家電ブランドというよりも、国産、国立、国家の、という意味にとられるからです。

汐留にある"National Center"は、実際にはショールームのようなところですが、「国家の中心」という意味に受け取った外国人が、「ここは政府の建物ですか」と訊いたとか訊かなかったとか。

国産の電化製品を国産としてアピールする時代はもうとっくの昔に終わっていたわけですから、少々遅すぎたとは思います。でもきっと、松下さんの社内には改名反対の保守陣営もいたでしょうから、今回の統合は「英断」だと思います。
[PR]
# by eight2one | 2008-01-10 12:58 | 雑記
グレートダンサー安達

私がダンサーとして過去2回ステージに立ったことがあることを知る人は、かなり限られていると思います。

しかし、その2回目の舞台で競演させていただいた舞踊家・平山素子さんが、野田秀樹、中村梅之助、三谷幸喜、松たか子各氏らとともに、朝日舞台芸術賞を受賞したのでした!!!(おめでとうございます!!)

そんなオレって、グレートダンサー?!



ってのは不遜であって、そのステージでは、私は基本的には作曲&演奏で、平山さんたちがダンサーだったのでした。

ところがなぜか、ごく限られた場面で私も踊ることになったのです。

大学生の頃、ディスコキング(自称、しかも死語)だった私でしたので、まぁなんとかなるだろうと思っていたのですが、リハーサルで目にした平山さんたちの世界トップクラスのダンスは『!!!!』。

どんなに私が必死にやっても、やっぱりド素人はド素人。振付家の増子浩介さんは、(推測ですが)当初の構想より少ない場面で私を起用したのでした。

でも、世界トップクラスのダンサーを、本番のステージでリフトしたりできたのは、いい想い出です。ありがとう、増子さん。

ところが、当日のお客さんは口を揃えて、ピアノを弾いていた人物と踊っていた人物がまさか同一だとは思わなかったと言っていたし、昨年会った方は、安達さんはてっきりダンサーに転向したのかと思ったと言ってました(笑)。おいおい。
[PR]
# by eight2one | 2008-01-08 14:35 | ダンス音楽
あけおめことよろ
、、、と、ほぼ死語になりつつある略語で失礼しました。

今年は昨年以上に精力的に行きたいですね〜。
応援よろしくお願いいたします。
[PR]
# by eight2one | 2008-01-02 12:18 | あいさつ
今年も
一年お世話になりました!
ありがとうございました。

今年は作曲について、また違う角度から考えることのできた年でした。来年はおもしろい創作ができそうだなぁ。

今日は美容院・アンフルラージュに行って、今年いっぱいでおめでた退社する、いつもお世話になっている青地さんにさよならしてきました。かなしいけど、彼女の人生に大いなる幸あれ!
[PR]
# by eight2one | 2007-12-28 20:12 | あいさつ
伝えたいことを
昨晩は、友人のシンガーソングライターのライヴで吉祥寺に。

いつもと違い(失礼)彼女のトークが楽しめたのは、彼女が最近行ってきたばかりのヨーロッパの話をしたからでしょう。

私もそうですが、サービスのつもりでしゃべるとか、トークがないとお客さんがタイクツするかもしれないとかいう心配に基づいてしゃべると、話が自然におもしろくなくなるもんですが、話したいことが山ほどあって、その一部を限られた時間で話すとなると、密度のある、おもしろい話ができるもんです。

これはトークに限らず、文章でも、音楽でも、絵画でもそうだと思います。

伝えたくてしょうがないことがたくさんあるから、それを自分のスタイルでぎゅっと絞ってジュースにして、あるいはちゃちゃっと料理してまだ熱いうちに一気に盛りつける、そんな表現でなければ、受け手に通じないんだろうな、そんなことを昨晩はあらためて感じました。友人に感謝。
[PR]
# by eight2one | 2007-12-22 11:27 | ライヴ
ちょっとうれしい日
欧州から帰国し、時差ぼけの残っているうちにいろいろやりたいと思っていたら、帰ってきたとたんに複数の仕事の依頼が来て、それをこなしているうちに、すっかり時差も戻ってしまいました。

仕事をするのはもちろん好きですからよろこんでやらせていただきましたが、これからようやく、ちょっと自分の創作ができそうです。

ある人(経営コンサルタント)が言っていました。仕事には4種類あると。

1)緊急で大切な仕事
2)緊急じゃないけど大切な仕事
3)緊急だけど大切じゃない仕事
4)緊急でも大切でもない仕事

その人は、2)をどれだけできるかがカギだと言っていました。

昨日までやっていたのは1)の、緊急で大切な仕事。
創作は私にとってまさに2)の、緊急じゃないけど大切な仕事、なのです。スポーツでいえば日々の筋トレ、ビジネスでいえば読書や勉強、資格をとるなどといったこともここに入ります。

欧州でのインスピレーションも含めていろんな創作プランがあるのですが、そのなかのどこから手をつけようか迷います。

迷うということは、もうちょっといいアイディアがあるはずですから、もう少し、あれこれ思考の中身をかき混ぜてみようかと思っています。

そういうことを腰を据えて考える時間がやっと持てて、今日はちょっとうれしいなあ。
[PR]
# by eight2one | 2007-12-12 16:00 | 作曲プラン
帰国
本日、無事に帰国しました。旅のインスピレーションを忘れないうちに形にしようと思ってます。

先ほど、久々にエミリオと遊んで、幸せな気分に浸りました。
[PR]
# by eight2one | 2007-11-26 00:05 | 散歩
エゲレス
心配していた朝のパリのタクシーも、乗り場に立ってからおよそ15分後にやってきて、フランス語で運転手に行き先を伝えることも、その後の会話が続かなかったことを除けばばっちりでした。そして、ユーロスター(鉄道)でイギリスに上陸。

今はロンドンではなく、イングランドでもフランスに近い側のブライトン。

明日は日帰りロンドンへ。
[PR]
# by eight2one | 2007-11-22 07:00 | 散歩
パリ最終日
今日でパリは最後。

明日ユーロスターでイギリスに行くのですが、今泊まっているところからユーロスターに乗る北駅まで、どうやって行こうか悩むのが、パリらしいところかも。

というのは、地下鉄は突然ストになったり、激混みすぎて乗車制限になったりするし、かといって流しのタクシーはなかなかつかまらないし、タクシーを呼ぶのが正解なんでしょうが、そんなフランス語能力はないし。

まぁ、ケセラセラ。
[PR]
# by eight2one | 2007-11-20 16:52 | 散歩
フランスだけに
パリへは今回は音楽ではなく写真の用事で来たのですが、実際に来てみると、写真も順調ですが、音楽づくりへの意欲がふつふつと(フランスだけに仏々と?!)湧いてくるのであります。

不思議なものです。

周囲に理解者もいて、ある意味満たされた東京での生活では出てこない類いの表現欲が、パリでは出てきます。

この意識を忘れないうちに、今日はカフェに行ったり散歩したりして、インスピレーションを形にしていこうと思っています。
[PR]
# by eight2one | 2007-11-19 17:12 | コーヒーと音楽
フランス語
過去に何度も挫折したフランス語。現地たたき上げでようやく

「トールラテとオレンジジュースをください。あ、あと、インターネット30分」

だけはフランス語で言えるようになりました。

いつも海外に行くたびに、「よし、日本に帰ったら○○語やるぞ」とかたく(実際にはゆるく)決意するのですが、今回はどうでしょうか。
[PR]
# by eight2one | 2007-11-17 16:39 | 雑記
ユーロ
ご存知のように、今は空前のユーロ高。

だから、今(また)いるスターバックスのラテが一杯約600円。
お昼を控えめに食べて2、3千円。

しょうがないけど、なんとかならんのかね、これ。
[PR]
# by eight2one | 2007-11-16 04:29 | 雑記
巴里
おー、しゃんぜりぜ〜

というわけで、いま巴里はシャンゼリゼにあるスターバックスにおります。

巴里に来てまでスターバックスかと思おもいかもしれませんが、ネット環境があるし、勝手も分かっているので、まぁお許しを。

まあ到着して間もないのでまだ何が何だか分かっていませんが、とりあえず。
[PR]
# by eight2one | 2007-11-14 17:19 | 散歩
国立
今日は仕事で国立(こくりつ、ではなく、くにたち)。ここは以前住んでいたところだから、来るたびに懐かしい気持ちになります。古い学園都市で、駅前の並木道は中央線沿線らしくない(?!)きれいさ。副業主夫のわたくしは当時、朝妻を見送った後よくスターバックスやタリーズでコーヒーを飲んだり、夕方スーパーマーケットに買い物に行ったりしたものです。

今日、その並木道沿いのスターバックスで持ってきたマックブックを広げると、思いかけず無線LANを認識。おそらく近所のだれか分からない方の電波をいただいているんですね。ありがたい。

国立市は、「国分寺市」と「立川市」の間にできたからその名前になったそうですが、その名付け親の当時の立川市長が、私の遠縁にあたる人だったのを知ったのは、国立に住んでずいぶん経ってから。

住んでいた時分に知り合った多くの大切な人々のことを考えても、縁あって住んだ街だったんだなぁと思います。

いまだに、カラーネガフィルムのプリントとエミリオの動物病院は、国立なんです。

中央線が常時込んでいて(乗っている人の数は私の学生時代の倍以上か?)都心に出ることを考えるともうあまり住みたいとは思いませんが、定住するならいい街なんじゃないかな。

何年も前から、友人たちと「国立ダジャレ文化研究所」というのを設立しようと計画していたのですが(ブログまであるのに、すっかり計画が頓挫)、それはやはり「国立」に置かなくてはなりません。名前自体がダジャレになるからね。
[PR]
# by eight2one | 2007-11-08 13:41 | 散歩



作曲家・安達の日記。写真は愛猫エミリオ。
by eight2one
LINKS
以前の記事
2014年 07月
2014年 02月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 01月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 11月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 11月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
カテゴリ
rainscapes予告
ライヴ
ニュートラルライフ
よくある質問
作曲法
コーヒーと音楽
散歩
あいさつ
映画音楽
写真と音楽
BGM
雑記
作曲プラン
エミリオ
仏教
演劇音楽
レコーディング
ダンス音楽
時事
ことば
CM音楽
トレンディーなひと
マイブーム

不思議な話
音響
オーケストラ
YouTube
CD
最新のトラックバック
たはー・・・
from 珍々有
しょーすしょすしょすw
from びえぶ
ちょちょちょ(^^;
from さい8
デッケーーーおぱいw
from むろい
スマター
from けめち
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
要するに寝てるだけでおk!
from 要旬
桑田のデビューは“ドラマ..
from スーパーサイヤ人
写真展「雨 rainsc..
from 安達ロベルトのモノクローム
写真展「雨 rainsc..
from 安達ロベルトのモノクローム
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧